粉蒸羊肉 (フェンジャンヤンロウ)

portrait

講師:梁宝璋
味坊

このステップで学べること

  • 中国料理の「蒸(ジャン)」を学ぶ
  • 「温度を下げると味が失われる」という考え方
  • 中国・東北地方の乾燥野菜を使ってみる
  • 肉や野菜を変えてアレンジできるレシピ

spoon 講師・シェフの紹介

chef

梁宝璋
味坊

中国・東北地方にある黒竜江省のチチハル出身。24年前に来日し、東京・足立区で中華料理店を開く。東北地方に特化した店にコンセプトを変え、「味坊」として2000年1月に東京・神田のガード下に移転した。料理店での修業経験はなく、母親の家庭料理から学んだ。現在は、味坊のほか、湯島に「味坊鉄鍋荘」、御徒町に「羊香味坊」と「老酒舗 老北京酒」、三軒茶屋に湖南料理「香辣里」、足立区に「吉味東京」を展開、味坊グループを広げる。さらに2021年秋には、代々木八幡駅すぐに点心をテーマとする「宝味八萬」をオープン。

味坊:https://www.ajibo.jp/kanda.html
味坊集団 Twitter:https://twitter.com/ajiboshudan

1_1.jpg 1_2.jpg

※ 届いた食材キットは冷蔵保存で発送日から起算して4日以内にお召し上がりください。
※ コースでお申し込みの場合、2回目以降のレッスンはマイページから配送スケジュールの変更が可能となっております。