お知らせ

過去のメニューが復活!
第1回 シェフレピ投票開催中

投票ページはこちら

~ 今月のテーマ ~

「スパイス × 肉」

スパイスの香りと辛みを料理に加えるだけで、とたんにプロの料理に変身します。しかしスパイスは種類が多く効果や効能が多岐にわたるため、料理好きであってもなかなか学びきれない分野でもあります。
プロの技からスパイスの楽しさを体験してみましょう!

ご利用方法はこちら

特集記事

  • 酸味に敏感な「僕らしいカレー」を味わってもらいたいです

    酸味に敏感な「僕らしいカレー」を味わってもらいたいです
    高校卒業後、恵比寿のイタリアンレストランで4年間修業。2002年に単身でNYへ渡り、三ツ星レストラン「Jean-Georges」本店で日本人初のスー・シェフに抜擢。帰国後は日本国内の名店で総料理長を務める。「Jean-Georges」の日本進出を機に、レストランのシェフ・ド・キュイジーヌ(料理長)に就任。2018年夏、The Burn料理長就任。主な受賞歴に、2013年アメリカ大使館「Taste of America」日本大会優勝、2015年「RED U-35」大会ゴールドエッグ受賞。
    続きを読む
  • 9年過ごしたフランスでの2つのスパイスの思い出

    9年過ごしたフランスでの2つのスパイスの思い出
    小泉敦子●こいずみ・あつこ
    1998年辻調理師専門学校グループ フランス校卒業後、レストラン ミクニ・マルノウチなど国内のレストランで研鑽を積む。来日していたフランス人シェフのティエリー・マルクス氏に「フランスで働きたい」と直談判したことがきっかけで2008年に渡仏。ボルドー地方ポイヤックの「シャトー・コルデイアン=バージュ」で働き始めると頭角を現し、2011年にマルクス氏が「マンダリン・オリエンタル・パリ」に開業した「シュール・ムジュール」でスーシェフを務めた。2016年にマルクス氏が東京・銀座「ティエリー・マルクス銀座」を開業するにともない総料理長として帰国。現在は、フリーになり次のステージへの準備期間としてインプットに務めている。
    続きを読む
  • 「知らないなんてもったいない」と感じてはまったスパイス

    「知らないなんてもったいない」と感じてはまったスパイス
    福岡県生まれ。高校卒業後、大阪の調理師専門学校に入学。卒業後は大阪市内のミシュラン一つ星のフランス料理店に3年勤務し、フランス料理から料理人の基礎を学ぶ。23歳で東京に移り、渋谷のビストロで料理長兼店長として3年務めた。2020年にビストロを退職し、独立準備に入る。現在は準備のかたわら、出張料理やポップアップイベントなどを行い、料理を作り続けている。
    続きを読む