ウサギ肉のバスク風 シードル煮込み

portrait

講師:清水和博
ETXOLA

このステップで学べること

  • ヨーロッパでは一般的なウサギ肉の使い方
  • オイルとニンニクのバスク料理煮込みの基本
  • ウサギ肉以外でも、鶏肉や豚肉でも応用可能

spoon 講師・シェフの紹介

chef

清水和博
ETXOLA

1989年、兵庫県生まれ。中学時代に、「エル・ブジ」のフェラン・アドリア氏をテレビで知り、スペイン料理に興味を持つ。調理科のある高校に進学し、卒業後は大阪の無国籍料理の「KIHACHI」で料理の基礎を学ぶ。2014年にスペインバル「ガストロテカ ビメンディ」のシェフに就任。翌2015年にはバスク料理のレストラン「エチョラ」のシェフになる。毎年スペイン・バスクの星付きレストランやワイナリーで1カ月程度研修を繰り返し、バスクの味を追求する。

ETXOLA:http://www.etxola.com/
清水シェフ Instagram:https://www.instagram.com/kaazuuu/

1_1.jpg 1_2.jpg

※ 届いた食材キットは冷蔵保存で発送日から起算して4日以内にお召し上がりください。
※ コースでお申し込みの場合、2回目以降のレッスンはマイページから配送スケジュールの変更が可能となっております。