全3回コース

難易度 difficulty

lesson 生地から作るタコス!はじめてのメキシカン

portrait

講師:佐藤友子
KIYAS

reverse_square_red レッスン 03

  • bag 1days

  • clock 1h 10min

  • spoon 12枚分

  • 難易度 difficulty

アジのフライのタコス 2種のサルサ

first_image

このコースで学べること

  • タコスの生地「トルティーヤ」の作り方から成形、焼き方まで
  • メキシコでポピュラーな肉料理の作り方
  • チポトレやチレアルボルなど珍しい唐辛子の使い方
  • 何にかけてもおいしいメキシコのソース「サルサ」の作り方

コースの概要

タコスは、トウモロコシ粉と水を練って作った「トルティーヤ」という生地で具材を包んで食べる中南米・メキシコの国民食です。肉や魚、野菜、ハーブのほか、メキシコでソースという意味の「サルサ」などの具材を、自由にトッピングして食べるスタイルは、日本の手巻き寿司のようでもあります。レッスンでは、トルティーヤをトウモロコシ粉から作るほか、メキシコで代表的な具材である肉料理や和のテイストの魚料理の具材や、メキシコ料理以外でも使えるサルサの作り方を学びます。家族やパートナー、友人たちとワイワイ楽しくタコスパーティはいかがですか?
※トルティーヤプレスがなくても作れます


レッスンにご満足いただけない場合は全額返金いたします info
いつでも解約可能! 全3回中1回目が今ならお得に!

初回体験50%OFF ¥6,580 ¥3,290 (配送料無料)

※ 2回目以降からは6,580円/回

単発レッスンはこちら

配送可能日を見る

最も早いお届け日: 2022年10月8日


各料理の注意事項

spoon 講師・シェフの紹介

chef

佐藤友子
KIYAS

山形県出身。福島市の桜の聖母短期大学生活科学科を卒業後、都内の食品製造会社に就職した。3年半ほど務めた後、かねてから憧れがあった料理人を目指し会社を退職し、東京・桜新町の創作和食の店「Anju」に入る。途中、故郷である山形県の食材を使ったカフェで1年半ほど働いたが、ふたたびAnjuに戻り、都合4年ほど日本料理を学んだ。その後、東京・恵比寿の炭火イタリアン「i TABLE」に入り、肉料理とイタリアンを学ぶ。その店の店長兼シェフだった木屋太一氏が独立するとともに、同店を退職し、2018年8月にモダン・メキシカン「KIYAS」のオープンに参画する。現在は、KIYASのシェフとしてカウンターキッチンに立ち、日本の四季の食材を取り入れたメキシコ料理で、恵比寿から広尾に住む在日外国人にとくに人気が高い。
KIYAS:https://www.kiyas.jp/
KIYAS instagram:https://www.instagram.com/kiyas.jp/

book おすすめの読み物

#chefrepi Magazine

1_1.jpg 1_2.jpg

※ 届いた食材キットは冷蔵保存で発送日から起算して4日以内にお召し上がりください。
※ コースでお申し込みの場合、2回目以降のレッスンはマイページから配送スケジュールの変更が可能となっております。